ニュース・お知らせ

NEWS

健康経営とサポート

川島組では健康経営を目指して2019年以来【健康経営の認証】を取得しています。

会社が社員の健康や生活習慣に係ることはプライベートに立ち入りすぎと思われるかもしれませんが、【人材】は今【人財】といわれるように会社にとって財産です。

それぞれの立場から 病気や障がいに、また様々な理由があっても働く環境を物理的、精神的にサポートしていこうと考えています。

毎年5月から6月に健康診断を行っています。通常のメニューに血液検査はもちろんのこと、35歳以上の方は腹部エコー、胃カメラも追加しています。

「健康診断があるから少しお酒を控えよう」とか、「ダイエットしようかな」、との声を聞きます。また「胃カメラを初めて行ったときはドキドキした」と多くの方に言われましたが、ガンは早期発見で治る病気です。

健康診断後の健康相談、禁煙相談も協会けんぽの保健師さんの指導を勤務時間内で受けるようにしています。

これから梅雨に入り体調を整えることが少し難しくなりますが、皆さんも年一度の健康診断は必ず受けましょう。

奉仕作業

掛川市居尻の小島橋周辺のゴミ拾いを行いました。

新緑がとても綺麗で森林浴をしながらのゴミ拾いでした。

前回の田島橋周辺と同じでタバコの吸い殻は少なく、ビニールゴミが多かったです。

アルコールチェッカー

4月1日より道路交通法の改正により運転前後のアルコールチェックが義務化されました。

10月までは他者の「目視等」でOKですが10月1日より「アルコール検知器」を用いて行う事になります。

川島組では4月1日より「アルコール検知器」による確認を始めています。

エコアクション21

エコアクション21の更新審査がありました。(エコアクション21とは環境省が策定した日本独自の環境マネジメントシステムです)

当日は社長への聞き取りから各現場の状況等、1日掛かりとなりました。

社長を始め関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

また、前回の中間審査でもご指導をいただきました審査員の鎌田様には大変お世話になり感謝申し上げます。

引き続き環境に配慮した取り組みを心掛けていきたいと思います。

奉仕作業

会社を出るときには降っていた雨もやみ、満開の桜の中15名の社員が掛川市倉真の田島橋周辺のゴミ拾いを行いました。

車通りも少ないところなのでゴミもあまり無いかと思っていましたが意外とあった事に驚きでした。

でも街中の道路沿いとは違いタバコの吸い殻は少なかったです。

ページの先頭へ