ニュース・お知らせ

NEWS

入社1年を経て

入社6ヶ月にして下水道工事の現場代理人を経験させていただきました。

当然初めての現場でわからない事だらけのため、先輩方や業者さん達に教えていただき、沢山のメモを書いて覚えました。

施工していくうえで一番大変だったのは段取りです。

地域住民の方はもちろんの事、付近では新築中の建物もあり、一歩間違えれば工事がストップしてしまうため連絡調整にはとても気を使いました。

本来なら私自身でこなす仕事ですが、業者さんや先輩方ぼご協力があり段取り良くできたため、工程に響くことなく6ヶ月間の工事が無事完了しました。

今回の工事で学んだ事を次に活かし少しづつレベルアップしていきたいです。

写真は他現場の測量の様子です

初めての現場代理人

入社して半年以上が過ぎ初めて現場代理人を任されました。

わからない事ばかりですが先輩方より手厚いサポートをいただき、なんとか頑張っています。

今のうちにいろんな知識を蓄え、早く一人で現場を持つ事ができるよう精一杯頑張ります。

工事名:令和3年度 掛川市公共下水道 城内地区管渠築造工事

先輩より

今年4月から土木部で頑張ってくれている山内崇大(やまうち しゅうだい)さん、初めての事ばかりで戸惑う事が多い中、地域住民の方への説明等一生懸命な姿が見て取られます。

先輩たちから教わった知識を自分の財産とし、頑張ってください。

入社して5ヶ月

新入社員の高柳侑真です。私が入社をして5ヶ月がたちました。

高校では自分なりに努力をし勉強をしてきましたが、まだまだ知らない事が多くあります。

現場で見て学び、先輩方に教えていただく事で、少しずつですが成長が出来ていると実感しています。

今、自分が出来ていないと思う事は「学んだ事を自分のものにする」という事です。

これが出来なければいつまでたっても何も出来ないし、会社に迷惑をかけるだけだと思います。

お客様にとっては私も川島組の社員です。自覚を持って頑張ります。

先輩より  

皆の話を素直に聞き、何事にも真面目に取り組む姿勢に教えがいがあります。

まだまだ緊張が見えますが今後はお客様への笑顔も意識をして、引き続き頑張ってほしいと思います。

ページの先頭へ