ニュース・お知らせ

NEWS

新年定例会

1月12日に新年定例会を開催しました。

ここ数年コロナ禍で希望を縮小して開催していましが今年は久々に協力会社にも参加いただきました。

定例会では役員の挨拶に続き、昨年特に頑張ってくれた協力会社や社員の表彰、永年勤続表彰が行われました。

そして新年ならではの『辰年生まれの年男』による今年の目標が発表されました。

それぞれ目標に向かって頑張っていただきたいと思います。

協力会社優秀賞
社長賞
昭和39年生まれ
昭和51年生まれ
昭和51年生まれ
昭和51年生まれ

新年のご挨拶【2】

新年あけましておめでとうございます。

当社では昨年、DXやリクルートに関しての社内委員会を発足させ、様々な問題に取り組みながら成果を出してきました。若手技術者の確保や働き方改革、労働環境の向上への取組など、社員全体で考えていく風土が確立されつつあります。

当社はこれからも“楽しくやりがいのある職場”を継続し、常に笑顔があふれる環境の中、エンゲージメント向上に努めていきたいと考えています。

営業面、技術面では他県での活動をきっかけに、更なるパワーアップを期待させる気運がすでにあります。

必ず “昇り竜の如く飛躍する年”になること間違いありません。

溢れんばかりのエネルギーを胸に、皆様、本年も宜しくお願いいたします。

                         常務取締役 長島志生

新年のご挨拶【1】

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

例年のインフルエンザに加えコロナの感染症もまだまだ蔓延していますが、社会活動等はコロナ前に近づきつつあります。

しかしながら、資源・原材料の高騰など依然不透明な状況が続き、とりわけ建設業界では労働不足も影響し、いまだ厳しい環境下にあります。

そのような中、本年4月に全面適用される時間外労働の罰則付き上限規制に対応すべく、DX等の普及促進による業務の効率化を強化し、現場情報を共有化・集約化することで、生産性の向上と労働条件の改善に取り組んでいかなくてはなりません。

昨年は受注・売上共苦戦続きでしたが、今年は社員一丸となり、この状況を打破していかなくてはならないと考えています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

                             代表取締役社長 原田孝典

令和6年 謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

本年もありがとうございました

12月29日(金)~1月4日(木)まで年末年始休暇とさせていただきます。

皆様、よいお年をお迎えください。

1月3日(水)10時30分頃より、川島組駐車場にて弊社社員も登場します、「小笠若鳶会」の演技があります。

よろしければぜひ足をお運びください。

ページの先頭へ