ニュース・お知らせ

NEWS

社員研修旅行

小田原城と箱根大涌谷へ社員研修旅行へ行ってきました。

小田原城は現在掛川城の城壁の改修工事をしている事もあり、尚更興味深かったです。

お昼は小田原港で海鮮焼きの食べ放題、その後大涌谷を見てきました。

大涌谷では自然の織りなす光景に圧倒をされました。

入ったばかりの新入社員との交流もでき、とても良い1日になりました。

来年も楽しく行けるように仕事を頑張りたいと思います。

癒し・・・その2

最初に保護した猫を迎え入れてから1年が経過しました。

相変わらず、仲の良い2匹で過ごしていますが、今年に入ってからは1月と2月に新たな保護猫を迎え、現在は4匹で賑やかな日々を過ごしています。

下の2匹はまだ小さく、遊びたい盛りで、いつも2匹で家中を飛び回って遊んでいます。

4匹それぞれに異なる性格がありますが、どれも可愛くて心癒されます。

私のサイクリングコース  参之続

昨年夏、千葉県北西部に位置する「印旛沼」の北印旛沼周回サイクリングコースを紹介しましたが、今回は北印旛沼の北東部に位置する参加体験型博物館「県立房総のむら」で正月に行われる「どんと焼き」です。

 「県立房総のむら」は、伝統的な生活様式を直接体験するとともに、考古遺物や、歴史的建造物、江戸時代の武家屋敷・房総三国の農家などの展示を通して歴史を学べる、40年の歴史を持つ博物館です。

 毎年12月には、安房(あわ)・上総(かずさ)・下総(しもうさ)の各農家において、その地方の伝統的な「しめ縄作り」の製作体験ができ、一昨年は上総の農家で、昨年は下総の農家で、藁で縄をなうところから始めて「しめ縄作り」を体験しています。

 昨年一年間神棚に飾られた上総の「しめ飾り」と今正月に飾った「輪飾り」「松飾り」を持参し、お焚き上げする「どんと焼き」に参加しました。

 櫓に組まれた竹や松・しめ縄を燃やし熾火になったところで、「房総のむら」で収穫されたもち米を前日に搗いた餅を竹竿の先に刺し、熾火にかざし焼いて食べ、今年一年間の無病息災を願いました。 醤油餅をたいらげたあと、農家の庭先に揃えられている正月遊びの道具のひとつ「竹馬」に毎年乗っていますが、今年も無事乗ることができ、バランス感覚と腕力が維持されていることが確認できました。

 暖冬の今冬、早咲きの梅花の香を待ちわびつつ、美味しいビールのため、風を引かないように気づかいながら走りたいと思います。

静岡ブルーレヴズ観戦

R5.12.17(日)晴天  静岡ブルーレヴズVSコベルコ神戸スティーラーズ

NTTジャパンラグビーリーグワン第2戦、ジュビロ磐田スタジアムでホームゲームが開催されました。

23-24年度のホーム開幕戦とあって多くのファンの応援もあり盛り上がった試合でした。

終盤フリーキックで3点逆転したまでは良かったのですが後半終了間際8分前最後トライを決められ残念ながら26-30で敗戦。

痛い黒星。寒風が吹く中、手に汗握る白熱した試合でした。

でもまた、熱く応援したいと思いました。

しめ縄飾り

12月に入り地区の『まちづくり協議会』のお正月の《しめ縄飾り》をつくる行事があり、参加しました。

新年、年神様が《しめ縄飾り》がある家を目指して福をもたらしにやって来る・・・というお話をきいてからは毎年飾っています。

去年に引き続き2度目ですが、ご年配の方が中心になり毎年多くの参加者でセンターの和室は賑わっていました。

材料のワラとワラを編み込んでいく手つきや感触がまだまだ不慣れなせいか、デコボコして難しかったですが、だんだんと形になっていく姿を見て、我ながら思わず感激しました。

去年よりも少しづつ上達していく手応えを感じ、昔から受け継がれた風習を次の世代に橋渡しをしていく事はとても大切な事であり、「毎年続けていこう!」と思いました。

さあ!今年の年末には大掃除をして家を清め、玄関に《しめ縄飾り》を飾りつけて年神様をお迎えして福を招き入れましょう!

ページの先頭へ